So-net無料ブログ作成

豆本づくりのいろは展 古書といる豆本レポート [美術展レポート]

赤井都さんの「豆本づくりのいろは展 古書といる豆本」見てきました
会場は茅場町の森岡書店という古書店・アートギャラリーなのですが
ここが素敵な場所なんです

nachicさん、タッジーマッジーさん
URLを埋め込むの出来ました。ご教授ありがとうございます(^◇^)

CIMG3107.JPG

私の写真では伝わらないですが(^^ゞ、戦前に建てられた古いビルは
大正時代の探偵事務所が入っていそうな
「ビルヂング」と表記したくなるようなたたずまい

ここに本当に本屋さんがあるのかな~(・_・;)と
入り口で躊躇していると
中で働いているらしい女性が「三階ですよ」と親切に教えてくれました

CIMG3106.JPG

エントランスを抜け、踏み込みの浅い階段を上って三階へ
ひんやりとした空気や靴音の響きに建物の重みを感じます
森岡書店の扉をあけると
大きな本の間に隠れるように十数点の豆本が展示されていました
豆本は手にとって見ることができ、写真撮影もOKとのこと

赤井都さんご本人が在廊されていて、解説してくださいました

CIMG3103.JPGCIMG3104.JPG

重厚で洗練された雰囲気が赤井さんの豆本にぴったり
それもそのはず、「豆本づくりのいろは」の美しい写真の撮影場所が
この森岡書店なのだそうです

CIMG3105.JPG

豆本の下にある平積みされた洋書をふと見れば
あ、ブルーノ・ムナーリだ。いいなあ、欲しいなあ。
この後人とあう約束があったので断念しましたが、
う~ん、買ってきちゃえばよかった(;一_一)

あいにくの空模様でしたが雲の切れ間から時折日差しが差し込み
それがまた室内の豆本たちの表情を微妙に変えてくれます

とろんとした濃密な時間を過ごしていたところ
いきなり後頭部にガツンと衝撃がっ!
低いところに下げられたアンティーク風の金属製のランプのかさに
頭をぶつけてしまいました(゚Д゚;)クワンクワン
わあ、大変だとあわてていたら、画廊の方が
「大丈夫ですか」とおっしゃって下さったのでほっとしました。
私がいる間にも
何人かお客さんが見えましたが
私以外にもぶつかった人がいました(^ o ^)=3ホッ

豆本づくりのいろは展はこれで最後ということで
スタンプラリーのご褒美に中原中也の折本をいただきました
赤井先生、ありがとうございました。

中也折り本.jpg

さて、丁寧な説明で定評のある「豆本づくりのいろは」ですが
その中でも難しいと思われる
「革表紙のソフトカバー豆本(ロングステッチ)」
ワークショップがあれば出たかったのですが、しばらくはないとのこと
そのかわりにキットが販売されていたので、購入してまいりました
後日作成レポートアップします。さて、うまくできるかな(^◇^)

<美しい本>
壁の本.jpg

ひぐらし文庫さんで素敵な本を入手しました。
杉浦貴美子『壁の本』洋泉社 2009年
文字通り、壁の写真集です。ありふれた公団や路地やガード下の壁が
こんなに美しいなんて(T_T) 杉浦さんのサイトはこちら

方法を覚えたのでURLの埋め込みをやってみたくてしょうがないのです(^^ゞ

抽象画のようでありながら、どこまでも具体的。特異な美的体験です。
キャプションには私もよく行く街の名前があって、
自分が世界の美しさに対して無頓着であったことを痛感させられます
写真好きでフォトブログにいくつもお邪魔していますが
行ったことのある街、見たことのある建物、何気ない日常の器物の
美しさや存在感に胸をうたれます。
たとえ同じものを見ても私にはこんな写真は撮れない
と思うような作品ばかり。いったい何が違うんだろ(-。-)?
それはカメラの性能とかテクニックとは別の何かなんだと思います
ちなみに上の写真で本の後ろに写っている壁は
猫社長の爪とぎアート作品です。敷金追徴金がこわい(^^ゞ


nice!(45)  コメント(44) 
共通テーマ:アート

nice! 45

コメント 44

chako

豆本、ありがとうございます!
と〜っても素晴らしい出来映えにほれぼれしてます。
車のメーターの所に置いていてますが、
眺めてはニタリ、どこかの駐車場で読んではニタリ。
手のひらに乗せて指でさすってはニタリ。
お陰様で、完全に怪しいおばさんになってしまいましたヨ!

猫社長の斬新なアート、素晴らしい!
追徴金でお買い上げ?ってことにしてください。
あ、持って行けないか… ^^
by chako (2010-03-26 08:44) 

お茶屋

マンホールの本とかでしたら読んだことありますが・・・
壁の本まであるとは!
by お茶屋 (2010-03-26 08:45) 

chako

追伸
TSUYUさんのブログ「染め和紙日記」、参考になるかと思って。
コメント欄にはリンクできないんでしょうか?検索してみて下さい。
和紙や糊について書いてありますよ。
by chako (2010-03-26 09:09) 

雉虎堂

☆彡chakoさま
豆本、喜んでいただけたようでうれしいです(*^_^*)
社長、もう完成した作品には興味がないらしく、
最近は壁じゃなくて座布団カバーをマテリアルに選んでいます(T_T)
TSUYOさんのブログ、拝見しました
これは勉強になりそう。さっそく登録しました。
ご紹介ありがとうございました\(^◇^)/
by 雉虎堂 (2010-03-26 09:26) 

雉虎堂

☆彡お茶屋さま
そう、世の中どんなところにもアートの素材はあるんですねえ
時に、お茶屋さんのブログの写真、とても素敵ですね
もっぱら「お茶」を素材にするフォトアートだと考えれば
「マンフォール」「壁」以上に珍しいのではないでしょうか(^^ゞ
by 雉虎堂 (2010-03-26 09:31) 

アヨアン・イゴカー

杉浦さんの壁の本、面白い切り口ですね。
但し、サイトを拝見したところ壁だけではないですね。
構造物の外側と言う括りになりそうです。
何かに特化して調べるのは、常に興味をそそられます。
by アヨアン・イゴカー (2010-03-26 10:07) 

雉虎堂

☆彡アヨアン・イゴカーさま
壁写真をあしらったスカーフも販売されているそうです
商品名は「スカベーフ」です(^^ゞ
by 雉虎堂 (2010-03-26 12:31) 

藤丸

森岡書店さん、ステキな建物ですねー。
元探偵事務所ってのがまたかっこいい。
(イメージは探偵物語)

杉浦さんのサイトも作品もステキですねー。

アーティストになろうとは思っていないけれど、
「性能とかテクニックとは別の何か」ほしくなるときがあります。(笑)
by 藤丸 (2010-03-26 13:37) 

momoring

中原中也といえば、高校時代のテスト対策で
「なかはらちゅうやぎのうた」と暗記した覚えがありますー(笑)
(中原中也のヤと『山羊の歌』のヤを重ねて無理矢理)

猫社長~~~Σ( ̄ロ ̄lll)
by momoring (2010-03-26 15:16) 

雉虎堂

☆彡藤丸様
本当に素敵なところでした
夜には豆本の朗読会も開かれたようです

「別の何か」欲しいなと思いますけど
あればあったで苦労しそうです(^^ゞ
by 雉虎堂 (2010-03-26 17:18) 

雉虎堂

☆彡momoringさま
中原中也の詩集は『山羊の乳』と答えた子がいました(^^ゞ
私はというと、中原中也が思いだせなくて
ほら、あの中井貴一みたいな名前の詩人、といったら
ああ、中原中也ね、と答えてくれた人がいました
中しかあってないじゃん(゚Д゚;)エスパー?
by 雉虎堂 (2010-03-26 17:23) 

タッジーマッジー

確か森岡書店さんって、
版画とか古美術っぽい書籍の強いとこだったような(うろおぼえ)。
茅場町ってのがめずらしいし、
すてきなギャラリーがあるんですね。
猫社長も負けずにアートしてますね。
マロンはビリビリの音が楽しいらしく、
大胆にやってくれてます( ̄○ ̄;)
by タッジーマッジー (2010-03-26 18:28) 

サチ

素敵な建物ですね^^もう入り口からドキドキしそう♪
壁の本、気になります。 私、扉の本っていうの持ってるんですが
ドアとか壁とか窓とか・・?好きです^^
写真ブログ、私も多くの方のブログを拝見して刺激をいただいてますー^^
by サチ (2010-03-26 18:58) 

ます

森岡書店。知ってるのですけど、行ったことないのです。
すてきな建物ですね〜。なかの雰囲気もいい感じ。
by ます (2010-03-26 19:11) 

marimo

こんばんは~
森岡書店さんは、本当に「ビルヂング」と看板が出ていそうな
たたずまいですね(^^
神田の裏通りの方へ行くとありそうな感じのビルですね(笑
杉浦さんのサイトも拝見してきました♪
一見朽ちたブリキの壁だったり、むき出しの雨どいだったりが・・・
何だかとってもアートしてました♪
「工場萌え」「鉄塔萌え」というのが、一時期ブームでしたが、
建造物ってアートなんですね。
by marimo (2010-03-26 19:49) 

ナカムラ

赤井さんの展覧会には伺えなかったのですが、森岡書店は好きな場所のひとつです。知り合いたちもよく展覧会をやるので、どうしても足を向けることになります。橋のたもとの櫻が咲くと綺麗なんですよ。なんて書きながら来週は一度いかなきゃと思っております。

私はチェコアヴァンギャルドのストナーやカレルタイゲのデザインの入った復刻本を森岡書店さんで購入しました。

リトアニアのアーティストブックばかりの展覧会のカタログも日本では、おそらく唯一森岡書店さんのみが販売されていると思うのですが、昨年のものが入ってきません。これには、私の小さなアーティストブックが紹介されているのですが・・・。

by ナカムラ (2010-03-26 20:05) 

雉虎堂

☆彡タッジーマッジー様
森岡書店の本は、ほとんど洋書だったので
どんな内容かわかりませんが(^^ゞ
確かに美術系のが多かったような気がします

社長の壁アートには困ったものです
振り向いたら壁を登っていたこともあって
本当にびっくりしました(^^ゞ
by 雉虎堂 (2010-03-26 20:36) 

雉虎堂

☆彡サチさま
壁、窓、扉。いいですよね!
特に古くて丁寧に作られた建物のは
細部にまで意匠が凝らしてあったりして
味わいがあります(^◇^)
by 雉虎堂 (2010-03-26 20:43) 

雉虎堂

☆彡ますさま
おお、ご存知でしたか(ё_ё;)
私は今回初めて知りました。
赤井さんの個展はいつも会場も素敵で
また行きたくなります(*^_^*)
by 雉虎堂 (2010-03-26 20:47) 

雉虎堂

☆彡marimoさま
実はわたくし廃墟萌えでして
古い建物には目がありません(^^ゞ
でもアパートの壁を廃墟的に演出してくれる
猫社長にはちょっと困っています(>_<)
by 雉虎堂 (2010-03-26 20:50) 

雉虎堂

ナカムラさま
あらら、常連さんでしたか(^^ゞ
一見さんがうかがうのには勇気のいるたたずまいなので、
今回こういう機会を得て良かったです(*^_^*)
で、ニアミスしたムナーリの本、まだ気になってるんですよね~
桜きれいなんだ。花見がてら行っちゃおうかな~(^m^)
by 雉虎堂 (2010-03-26 21:01) 

montblanc

古書店、アトリエのような雰囲気がとっても素敵です。
古い建物は差し込む光がなんともいえません。
壁アート素敵ですね~♪ 身の回りの壁、気にしてみます☆
私は登山道がアートだと思うときたくさんあります(^^)
by montblanc (2010-03-26 23:52) 

雉虎堂

☆彡montblancさま
この本を見たあとには
壁の見方が変わります(^^ゞ

by 雉虎堂 (2010-03-27 08:15) 

ちょっとピンぼけ

面白そうな本がありますね
by ちょっとピンぼけ (2010-03-27 10:07) 

4560070512

先ほどはありがとうございました。

ブログを拝見した直後のご来店で、びっくりでした。
本のご紹介ありがとうございました。

イベントの説明に気を取られて、ご説明するの、気後れしましたが、
ここ数週間サイトでの調べ物が多く、実はとうとう右腕を痛めており、
右手に湿布しておりました。(++;)
そちらの説明を先にすればよかったですね(笑)
なんか目立つわ~と自分でも思っておりました。

森岡書店さんと、豆本、雰囲気がぴったりです。
すてきだな~と思って、見ておりました。
by 4560070512 (2010-03-27 16:05) 

雉虎堂

☆彡ちょっとピンボケさま
壁の本、オススメです(*^_^*)

☆彡4560070512さま
店の外であやしくたたずんでいたのは主人です
ものすごく人見知りするんです(^^ゞ
羽根箋、呼吸困難必至の可愛さです
腕のシップ気付きませんでした
お大事になさってくださいね

森岡書店は教育テレビのJ文学の撮影場所でもあったんだなあ
なんて思っていたら、たった今MXでやっていてびっくりしました(ё_ё;)
by 雉虎堂 (2010-03-27 18:39) 

Inatimy

すごい、こんなに素敵な場所だったら、数時間はゆうに過ごしてしまうかも。
収納棚や展示のケース、椅子も、カッコいいな。
こんなに引出があったら、ついつい開けてみたい衝動に駆られるかも・・・。
by Inatimy (2010-03-28 09:42) 

雉虎堂

☆彡inatimyさま
ぐるりと見渡せてしまうくらいの広さなのですが
なんだか細部に秘密が隠れていそうな
ずーっと見ていられるような空間でした(*^_^*)
by 雉虎堂 (2010-03-28 10:21) 

green_blue_sky

歴史のある建物ですね。
秘密空間に見えます(;^_^A アセアセ・・・

社長は食べたい時に食べ、寝たい時に寝ていますね。
猫はいい生活していますね~
by green_blue_sky (2010-03-28 12:15) 

やよい

素敵なところですね、興味深々でのぞいてみたくなります。
壁の本のサイト 見てきました、撮り方のセンスが違いますね。
ふふふ 猫社長も芸術家ですねぇ。
by やよい (2010-03-28 13:29) 

雉虎堂

☆彡いつもの人様
猫なので、寝たい時に寝て
食べたい時に食べてあげています
猫なので、偉いのです。<(`^´)>エッヘン
               by 猫社長

by 雉虎堂 (2010-03-28 15:28) 

雉虎堂

☆彡やよいさま
ちょっと引っこんだところにあって
表に看板が出ているわけでもなく
知らなければなかなかいかないと思います
川(?)べりに立っているところも
なんだか素敵でした(*^_^*)
by 雉虎堂 (2010-03-28 15:39) 

TSUYO

ご訪問、コメントありがとうございました。

豆本を作ってらっしゃるんですね・・・かわいいなぁ。
これから過去記事拝見します。
またゆっくりご訪問しますね~。
by TSUYO (2010-03-29 07:44) 

雉虎堂

☆彡TSUYOさま
和紙の化粧裁ちはサクサクして楽しいのですが
角裂は貼っている間にけば立ってきてしまって
どうもうまく貼れません(^^ゞ
by 雉虎堂 (2010-03-29 10:16) 

Lorca

前記事の糊の話、すごく面白かったです。
いつも爆笑しちゃいます。
赤井先生は雉虎堂さんがマメ本を作ってる事を
知っているのですか?
内容の面白さでは・・・先生に勝っているような・・・?
by Lorca (2010-03-30 00:01) 

koume

ビルヂング…w
確かに、そう言いたくなる様な、佇まいですね。
部屋の中が、ちょっとアンティーク風と言うか、なんていうか。
素敵ですね^^
by koume (2010-03-30 00:26) 

雉虎堂

☆彡Lorcaさま
最後の一行は激しく恐れ多いです(゚Д゚;)
そもそも赤井先生の豆本は芸術的で
お笑い路線じゃないのですが(^^ゞ
でも笑っていただけるのはうれしいです(*^_^*)

☆彡koumeさま
いつか宝くじに当たったら図書室付きの家に住むわけですが
その際図書室の内装は「森岡書店」風に
しようと計画中です( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
by 雉虎堂 (2010-03-30 09:02) 

Yuseum

いや−、建物の外観といい、なかなか雰囲気のある古書店・アートギャラリーですね^_^
by Yuseum (2010-03-30 23:35) 

雉虎堂

☆彡Yuseumさま
夜、ここで朗読会が開かれたらしいんですが
どんな雰囲気になるのかみたかったです(*^_^*)
by 雉虎堂 (2010-03-31 08:40) 

空楽

素敵なビルの中には素敵なものが隠れているんですね。
壁の本があるんですね。
すべてのすべてがアートなんですね。
by 空楽 (2010-03-31 13:34) 

雉虎堂

☆彡空楽さま
猫までアートです(^^ゞ
by 雉虎堂 (2010-03-31 15:16) 

gyaro

先日はniceありがとうございました^^
(すいません、今気づきました^^;)
by gyaro (2010-04-01 07:41) 

SILENT

こんにちは
豆本展趣のある場所で似合っていますね
ナカムラさんに紹介していただいたオーストラリアの作家さんが
豆本タッチのアートコラボ作品送ってくれました。今度ブログで紹介します。
by SILENT (2010-04-01 09:11) 

雉虎堂

☆彡gyaroさま
いきなりの結婚宣言にびっくりいたしました
4月1日でしたね。写真を見るのを忘れてしましました(^^ゞ

☆彡SILENTさま
豆本風のアートですか
ブログ紹介楽しみにしてます(*^_^*)
by 雉虎堂 (2010-04-01 19:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。