So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ワールドヒストリートレーディングカード [その他]

雉虎堂、ある予備校の日本史、世界史の教師として
社会人の第一歩を踏み出しました。
予備校といっても大手のような難関対策の高度な授業ではなく、
お勉強が好きでも得意でもない子たちのクラス担当だったので、
専門性はそれほど要求されない代わりに、授業を楽しんでもらう、
授業に興味をもってもらうための工夫が必要不可欠でした。
なんせ、すぐ来なくなっちゃう子たちですからね(;^ω^)。
手をかえ品をかえ、いろいろやりましたよー。

胡椒や紅茶のような、世界史の中で重要な役割をした食品を
教室に持ち込んで生徒と一緒に食べたり、
暗記しやすいように替え歌作ったり、語呂合わせをかんがえたり。

あの頃は休日返上で教材づくりをしてました。
歴史が大好きだったのでちっとも苦になりませんでした。

PCを整理していて、そのころの教材を発見しました。
どうやら世界史トレーディングカードを作ろうとしていたようです。

girugamesyu.png
著作権を意識して、イラストは手書きです。
どうでもいいコメントがついています。


前漢の皇帝・武帝、身もふたもないことをつぶやいてますね。武帝.png

一応、裏面はこのような暗記項目のまとめになっております。butei.png


クレオパトラ、アントニウスとカエサルを、手玉に取っている様を
表現したいのでしょうけど、これじゃあ捕食中に見えるなあ。
kureopatora.pngくれさんあっぷ.png


授業中、とある生徒が、水滸伝でおなじみ
北宋皇帝・徽宗(きそう)のことを
「カビっぽい名前の人」といったことから、うちのクラスでは
徽宗はずっと「カビじゃない人」と呼ばれていました。
kisou.png徽宗アップ.png


紀元前2世紀ごろの匈奴の支配者・冒頓単于(ボクトツゼンウ)。
なじみがうすい中央アジアの人物は名前のインパクトで覚える作戦。
bokutotuzenu.pngぼくとつあっぷ.png


フランク帝国の創始者カール大帝。カールの発売中止で
これからの世界史の先生たちは「それにつけてもおやつはカール♪」
ネタができなくなっちゃいますね。
710カール.pngカール大帝.png


教皇権の絶頂期の教皇、インノケンティウス3世。
名前と行状から、
「いんけんさん」と覚えましょう、
って言ってました。
罰当たりですね。(;^ω^)

1160いんけんさん.pngいんけんさん.png


英仏百年戦争の戦端を開いたエドワード3世。
ヨーロッパ史は同じような名前が
繰り返し出てくるので、
どのエドワードがどれだったか、分からなくなるんですよね。

1312江戸3.pngえど3アップ.png


いずれは、戦闘力とか、人望とか、運とかのパラメーターごとに評価の★を付けて、カードバトルとかしたら面白いんじゃないかな、と思っていたのですが、その後、進路指導を担当するようになって、キャリア教育がメインになって、すっかり、歴史教育からは、離れてしまいました。カード作成は、結局、中世ヨーロッパで終わっちゃってました(;^ω^)

この教材であの教室で一緒に勉強した子たちも、今では立派な社会人になって、きっと子どもの一人二人出来ているでしょう。英雄・豪傑・偉人・賢人・大芸術家に、大悪党。いろいろな人物の人生を語った中で、何か一つでも、思い出に残ってくれていたらいいなと思います。




今週の小ネタ


nice!(10)  コメント(9) 
共通テーマ:学問

人生いろいろ [その他]

みなさん、お好きな色は何ですか?

ぼんぼちぼちぼちさんがブログで
「紫色が好き」とおっしゃっているのを読んで、
はて、私の好きな色は何だろう、と考えてみました。

通信販売のフェリシモの商品に
500色色鉛筆というものがあります。
文字通り、500色の色鉛筆で、申し込むと
毎月20色ずつ送られてくる、というものです。
1か月は2600円くらいですけれども、
500色ということは、2年ちょっと続くわけで、
途中で死んじゃうかもなあと思うと、
ちょっと手が出せない(;^ω^)

で、その宣伝用だと思うのですが、
サイトに、「500色カメラ」とかいう名前の
アプリ的なものがありました。
そのカメラで写真を撮ると、
なんという色で、その色を好きな人は
どんな人柄か、短いコメントがつくのです。

例えば、自宅のクッションの表面

IMG_0282.JPG


例えば、ビールのコップ

IMG_0468.JPG

例えば、駅のホームの黄色いライン

IMG_0318.JPG

例えば、ホームセンターのビルのエレベーターのドア

IMG_0342.JPG

例えば七味唐辛子の入れ物

IMG_0288.JPG

例えばお気に入りのマウス

IMG_0285.JPG

例えば、製本道具を入れている古いトランク

IMG_0283.JPG


例えば、買ったもののあまり使わない間接照明

IMG_0287.JPG


例えば母の形見のコットンシャツ

IMG_0371.JPG

中でもお気に入りの一枚が、ある日の夕暮れの川面
IMG_0467.JPG

そしてコメントがぴったりだったのが猫社長の毛並み
IMG_0281.JPGカリスマ経営者(;^ω^)


残念ながら今はもう稼働していないようですが、
世界が美しい色に満ちていることに気づかせてくれる
素敵なガジェットでした。


そして雉虎堂の好きな色は!

同じものがいろいろな色でたくさんそろっていたり
一つのものにいろいろな色が入っているモノには
つい惹かれてしまいます。

自室のカーペットもマルチカラー
image11_R.jpg

会社で作るプレゼン資料も、教科書には
「2色程度に絞ってスッキリ表現!」って
書いてあるのに、「辛気臭い会議なんだから、
せめて資料くらい華やかに!」とか言って
必ず「カラフル」を選択しちゃう。

無題.jpg

これは若いころ、カラフルさへの欲求を
抑圧していた反動かもしれません。
若いころは洋服選びでは保守的で、
彩度の低い単色無地の服、
要するにオールユニクロたまに無印コーデばかりの
人生でした。この年になって、というより
病気になったここ1年の間に、だんだん、
装うことの楽しさを味わえるようになってきました。

最近買ったお気に入りのセーターもマルチカラー

image1_R.jpg

同じく最近買った天然石もいろいろ。
左下がシーブルーカルセドニー
上がローズクオーツ
右下がラピスラズリ。
IMG_1583.jpg


まさに、人生、いろいろです。

 





今週の小ネタ


nice!(12)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

隣は何をする人ぞ [その他]

秋深き 隣は何をする人ぞ 芭蕉
IMG_1541_R.jpg都内も紅葉がきれい
みなさんは、電車やお店でたまたま居合わせた
他所の人のお話を聞くともなく聞いていて、
噴き出したことはありますか?
私はどういうわけか、面白い話をしている人たちに
よく遭遇します。

銀座にあるPCスクールに通っていたころのこと。
銀座でランチを食べるのが楽しみでした。
その日も、老舗の洋食屋さんで名物のグラタンを
堪能していました。
IMG_1550_R.jpg
隣のテーブルに、二人の妙齢の女性。
楽しそうに、おしゃべりをしています。
仮に、明美さん、秀子さんとしましょう。
明美さんが、「好きになると女性が苦労する
男性の職業3Bというのがあるって、
雑誌に書いてあったわ。」と、言い出しました。
美容師、バーテンダー、バンドマンなんですって。
私の知り合いには、ものすごく子煩悩で
家事全般をこなす美容師さんがいます。
あいにく、バーテンダーやバンドマンの
知り合いはいませんが、それだって、
お人によるだろう。
とはいえ、そういうイメージは
あるかもしれないな。 と凡庸な感想を
持つと同時に、私は、確信しました。
今の、秀子さんには、
美容師、バーテンダー、バットマン
聞こえたに違いない。
IMG_1549_R.jpg
以下、明美さんと秀子さんの会話です。 
秀子「……最後の(バットマン)は、実在しないでしょう」
明美「なにいってるの、ちゃんとそれで食べてる人もいますよ」
秀子「……でも、『一人』じゃないの」
明美「えー、そんなことはないわよ、いっぱいいるわよ」
秀子「どこで働くの」
明美「そりゃ、コンサートとか、イベントとか?」
秀子「………でも、日本にはいないわよねえ」
明美「あなたさっきから何言ってるの?」
私の我慢はここまで。
本当に、マンガのように、
グラタンを鼻から吹きました。
私は、こういった場面によく巡り合うんですよね。
世界は、sense of wonderに満ちています。
 IMG_1548_R.jpg

 


 


 

今週の小ネタ


nice!(16)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

藪井竹庵 [乳癌闘病記]

 私はがん患者で、現在都内の某大学病院に通っています。
その病院は、①交通アクセスが大変よくて、
②建物も最近建て直してとてもきれい、
③入院したとき食事がおいしくて感激しましたし、
④昔の職場のすぐ近くで街にたいする思い入れも深く、
病気のたびに、その病院にお世話になっています。


1.png
今回文字ばっかりでつまらないので、先日遊びに行った浅草の文庫革のお店、
大関さんのショップカードの写真を乗っけます。
どの商品もほんとに素敵!お値段も素敵なのですが(;^ω^)、
お金を貯めて、今年のクリスマスプレゼントに自分で自分にお財布を
送ることに決めました(*'▽')。


この病院のいいところはいろいろあるのですが、特筆すべきは
⑤看護師さんたちの質の高さ!
有能で、ホスピタリティーにあふれた
素晴らしい看護師さんが多いのです。


私はもともと血管の質が良くない上に、
抗がん剤治療などのせいで血管が細くなっているらしく、
採血する人にはとても迷惑な存在です。
健康診断などでは、針を刺してから皮膚の下で血管を探られ
貧血を起こしたり、
神経に針が触ったのか激痛で嘔吐したり、
腕で1回失敗して、選手交代してもう1回トライしてやっぱりだめで、
結局手の甲の血管(腕より痛い)で採血、
なんてことも1度や2度ではありません。


2.png
この柄の手鏡、お金ないのにうっかり衝動買いしそうになった。


それが、かかりつけの大学病院の採血センターでは、
腕の血管から1回でばっちり採血!
ほんと、吸血鬼なんじゃないの?と思うくらい上手なんです。
私は採血が上手な看護師さんをトランシルバニア
(ドラキュラ伯爵のふるさと?)出身の、という意味で、
シルバニアちゃん、とお呼びしています。
いうなれば某大学病院の採血センターは
シルバニアファミリー!といったところです。


病院前庭_R.jpg
唯一関連のある写真。病院の前庭の桜。季節外れ(;^ω^)


そんなわけで万全の信頼を
寄せる病院なのですが、
一点、残念なところがあります。それは
お医者さんorz


いや、全員が全員残念というわけではないんです。
骨の転移を見てくださっている整形のドクターは
とっても親身な方ですし、確か心臓外科にも、
日本で五指に入る名医がいらっしゃたはず。
でも、乳腺の私の担当のお医者さんが、ちょっと残念さんなんです。


1:コンピューターの画面を見ながら話す。患者の方を見ない。
2:問診をしない。容態や経過を聞かず検査結果だけを見てコメントする。
3:薬の処方を忘れる。


3については、1回や2回じゃないんです。もう、何回も!
その度に、会計はしなおさないといけないし、
お薬も待たなきゃいけない。予約が15:00で、
採血のため13:00には病院に着いているのに、
終わりが19:00近いなんてこともざらです。


今、医療はかなり標準化されていて、
セカンドオピニオンも2か所受けましたが、
再発乳がんで骨転移ありだと、ステージはⅣ。
治療の選択肢は、これとこれとこれ………というふうに
どこのドクターもほとんど同じことをおっしゃっていました。


 3.png
この柄も素敵でしたー。ブックカバーなんかもありました。


検査結果でステージが決まって、
ステージごとに治療がパッケージ化されているなら、
医者なんていらないじゃん。AI(人工知能)で十分。
AIの方が、薬の処方忘れもしないだろうし、
よっぽどいいんじゃない?
人間のドクターの優位性があるとしたら、
患者との信頼関係が引きおこすプラセボ効果ぐらいのものでしょ。
それができない人間医師なんて、阻害要因でしかないじゃない?


もう一つ、いわゆる「インフォームドコンセント」を
勘違いしている若い医師が多い!
最初の手術のあと、ホルモン治療を5年続けました。
6年目に子宮内に何かあるのがわかり、摘出手術はするとして、
子宮がんのリスクを高めるホルモン剤を飲み続けるかどうか、
という話になった時に、若い婦人科のドクターに
「どうしますか?」って聞かれて、ぶち切れました。
どうするもこうするも、患者には判断する材料がないじゃないか。
インフォームドコンセントっていうのは
判断を患者に丸投げすることじゃないでしょう?
まずは治療の選択肢を示し、この場合だったら、
薬を飲み続けることのメリットとデメリットをちゃんと説明したうえで、
「私なら〇〇という理由でこちらを選びますが、どうしますか?」
これが本当の意味でのインフォームドコンセントでしょう。
大した説明もなしに、いきなり「まだ飲みますか」って、
どこの飲み屋だよって話ですよね!


4.png
私が狙っているお財布はこのデザイン!(^^)


まあ、日本の医師や看護師が常にオーバーワークを
強いられていることは理解していますし、
癌に関しては本当に治療の標準化が進んでいて、
医師の腕が生命予後に及ぼす影響も少なそうなので、
若い患者さんに彼や彼女のような残念さんが当たるよりは、
私のほうが実害も少ない、いっそ私が教育してやろう、
くらいのスタンスでおりますけどね。


毎月1回の診察の際には、容体の変化を箇条書きにまとめ、
薬の残数を一覧表にして、チェックリストにして医師に渡しています。
そこまでやっても前回やっぱり1種類、処方忘れられた!
もうどうすればいいでしょう!クラスに一人はいるよね、
いっくら言っても提出物を持ってこない子が。まったくもう。


向こうに言わせれば私の方が面倒な患者なのかもしれません。
去年の9月、原因不明の腹痛で入院し、
再発乳がんだとわかったのが11月。
それまでの2か月は、通常の鎮痛剤しか処方されず、
入院中は、その鎮痛剤すら規定量しか飲ませてもらえないので、
激痛で眠れない夜を何日も過ごしました。
ある夜とうとう痛みに耐えかねて、ナースコールで看護師さんを呼び出し、
「すみません、救急車呼んでください!」って言ったことが。
二人とも一瞬沈黙した後、大笑いしましたけどね。
泣き笑い劇場でした。
その時の看護師さんは、結局私が疲れて眠るまで、
ずっと背中をさすっていてくれました。
それだけでも落ち着くんだよなあ。人間の手って不思議ですね。


そんな激痛も、乳癌とわかってからはモルヒネ系の
強い鎮痛剤がもらえて治まり、普通に生活できるようになりました。
痛くないって素晴らしい!医療はやっぱり人を救うなあと実感する毎日。
医学の進歩と医療者の献身に感謝を忘れないように、
目の前の残念君と毎月一回バトルを繰り広げる、そんながん患者生活です。


 


 

今週の小ネタ


nice!(15)  コメント(14) 
共通テーマ:健康

手帳考 [製本・製本キット・道具]

みなさんは、スケジュール管理、
どのようにされていますか?
生業の一部がパソコンインストラクターで、
デジタルガジェット大好きな雉虎堂ですが、
なぜかずーっと手帳は断然派です。

IMG_1465_R.jpg
私のスケジュール管理は?

紙に文字を書くという行為自体が好きなようで、
悪筆なりにいろいろな筆記具などをそろえたりして
手帳ライフを楽しんでいます。

ここ数年ずっと、メインの手帳は、
NOLTYのクレスト1
紙の書き味が良く、サイズ感が手ごろで、
とても気に入っています。

IMG_1523_R.JPG
ペンは4色フリクション

ところが在宅ワークをするようになって、
デイリーの時間管理をより緻密にする
必要性が出てきた結果、どうにも
書くスペースが足りないと思うようになってきました。

じゃあ1日1ページタイプの手帳、そうだ!
かねてあこがれの「ほぼ日手帳」を使ってみようか。
文具店で実物を手に取ってみました。
うん、紙の質感といい、開きの良さといい、
とっても素敵。でも、お値段も素敵(;^ω^)。
そして、やっぱりちとでかい。
こりゃ私には持ち歩きは無理だなあ。

欲しいのは機動性、書き味と開きの良さ。
保存は考えてないから、使い捨てでもいい。
ちょっとまって、私、製本できるじゃん。
それなら、世界に一つのマイノートを
作ればいいじゃないの。
ということで、
このところ、豆本リハビリを兼ねて、
いろんな種類の豆ノートを作りまくっています。
IMG_1299_edited_edited_R.jpg
華やかな友禅柄の千代紙の表紙、ちょっと派手すぎ?
こちらが9月に使用したミニノート
本文紙はコピー用紙、サイズはA6。
田中栞先生直伝の、ジグザグ縫ってパタッと折り返す
2折りの簡単製本で作りました。
ごめんなさい、説明になってませんね(;^ω^)
IMG_1293 (編集済み)_R.JPG
1か月しか使わないノートなので、そんなに
強度はいらないのでしょうけれども、
製本工程の復習なので、背もしっかり固めました。
IMG_1300 (編集済み)_R.JPG
和テイストのミニノート

こっちは10月に使ったミニノート
本文紙は大学ノート4折、かがりはリンクステッチ
表紙は折り紙でフランス装です。

IMG_1302 (編集済み)_R.JPG
フランス装、ちと失敗
そういえば、今まで参加したワークショップで

いろいろ豆ノート作ったなあ。あれも、
せっかくだから、TODOノートに使おう!

IMG_1303 (編集済み)_R.JPG糸かがりならではの開きの良さ

楽しくて実用的でお金もかからない
お気に入りの休日の過ごし方です。



今週の小ネタ


nice!(16)  コメント(12) 
共通テーマ:アート

久闊を叙する [ワークショップ]

「光が溢れる場所で、のんびりと過ごされる一時を。」
出不精な雉虎堂を、
そんな素敵な言葉で
ハンドメイドの催しに
誘ってくださるかたがいらっしゃいました。
10月最後の土曜日、都心から少し離れた
静かな街角の2階にある喫茶店にお伺いしました。
懐かしい方たちに迎えていただき、
とても楽しい時間を過ごすことができました。

IMG_E1516_R.JPGこれは何でしょう


思えば、2008年に乳癌が見つかり、
治療のため休職している間に始めた豆本づくりです。
初めて田中栞先生のワークショップに参加したのが2009年、
豆本フェスタに参加したのが2010年、
日本豆本協会が設立されたのが2011年でした。
そのころにお会いした方々とは、
かれこれ7、8年のお付き合いということになります。


IMG_1232 (編集済み)_edited_edited.jpgあみ子社長はお留守番


そして、2010年4月に復職して、
豆本づくりから遠のいてしまった私にも、
折に触れて声を掛けてくださったのも、その方々でした。

みなさんそれぞれお仕事や家庭がありながら、
クリエイターとして、アーティストとして、
独自の道を歩まれ、修練と創意工夫を
重ねてらっしゃる姿に、ただただ、頭が下がる思いです。


共通の知り合いの最近のご活躍を伺ったり、
おいしい紅茶とケーキをいただいたりと、
なにやらマダムっぽい休日を過ごせました(^^;。


さて、戦利品です。

IMG_1522.jpg
素敵な活版のポストカードもゲット

その場でワークショップを開いてくださって、
マンツーマンで教えていただき、
こんなかわいい、針山を作りました。
IMG_E1518_R.JPG

これ、中に何が入っているかわかりますか?
実はペットボトルの蓋なんです!

IMG_E1515_R.JPG

先生がついていてくださって
コツを教えていただけたからではありますが、
割と短時間で完成させることができました。

あわせて、活版の素敵なポストカードや、
雰囲気のある鉱物標本などもゲット。
あいにくの雨模様ではありましたが、
創作意欲を刺激されました。


みなさんが「そういえば雉虎堂さん、
前のイベントの時に商品注文したんだけど!」
とにこやかに催促してくださったので、
ぼんやりが通常モードの雉虎堂も
これはもう、せっせと定番商品増刷しなくては!
と決意を新たにいたしました。


がんばろー!(小声)



今週の小ネタ


nice!(11)  コメント(7) 

秋の楽しみ~消しゴムはんこ&散歩 [その他]

創作の秋です!
みなさん、楽しんでいらっしゃいますか?
私は、こんなものに挑戦しました。

kesihann.jpg


けしごむはんこ。身近な素材で手軽にアート(^^)
やっぱり最初は猫だよね。

neok.jpg

この図案を作ってみましょう。

IMG_1365 (編集済み).JPG

ああああれあれあれ??
ホラー???、妖怪????
ああ、耳か、耳が違うのか

IMG_1366 (編集済み).JPG

おおおおやおやおや???、
魚拓?猫拓???

ああそうか、目だ。目が違うんだ。

IMG_1368 (編集済み).JPG

………もういいや。(´;ω;`)
こういうものだと思うことにしよう
orz


*****************************


さてみなさん、行楽の秋です。
楽しんでいらっしゃいますか?

IMG_1480.jpg

スカイツリー併設の商業施設、
ソラマチの中にある水族館。すみだ水族館。

IMG_1419_R.JPG

年間パスポートは、年2回行けば元が取れるうえ、
ソラマチのお店でのお得な特典などもあります。

IMG_1425 (編集済み)_R.JPG
歩いて行ける距離にあるので、
午後からふらりと立ち寄り、
売店でビールとパフェを買って
ペンギンとさし向かいで一杯。
大人の楽しみです。(^^)

IMG_1426_R.JPG

この日は、金魚祭り的なことをやっていて、
こんな幻想的な展示を楽しみました。


IMG_1466 (編集済み)_R.JPG

その後、この角度でスカイツリーが
見られる場所でビールを一杯

飲んでばっかりやーん

私は、全くの下戸なのですが、
ここ最近、主人からビールを一口もらって
飲むのがマイブームです。

IMG_1482_R.jpg

お気に入りはプレモルの香るエール(*'▽')
ビールって苦いだけだと
思っていたのですが、

フルーティーでさっぱりした
飲み口のものもあり、

一口だけなら酔っぱらうこともないので、
私でも楽しめます。


今年は秋が短そうですが
存分に楽しみましょう!




今週の小ネタ


nice!(16)  コメント(10) 

豆本カーニバル [豆本コレクション]

この記事は、2010年のものですが、事情があって、
非表示にしていました。内容を修正して再掲します。


───────────────────────────────────


2010年10月11日、神保町の東京古書会館にて
豆本カーニバルという展示即売会が行われました


古書会館.jpg


当時私は資格試験の勉強中だったので、当日のみのお手伝い
豆フェスの時と同じく、カメラマンとして参加いたしました


豆本フェスタが豆フェスなら、豆本カーニバルは?!
ツイッターでは、豆カーとか、豆カニとか、
いろいろな略称で呼ばれていました
豆カバは……なかったかな(^^ゞ


会場設営.jpg


大学の大教室くらいのスペースに
40組の豆本作家の作品がずらりと並びます


今回、主催者田中栞さんの
豆本コレクションの展示があったのですが
スタッフの役得で、片づけるときにこっそり
いくつかの有名豆本を
手に取ることもできました。


がちゃぽん.jpg


当日大人気だった豆本がちゃぽん、列が二重になる盛況ぶり
みなさん、童心に帰って楽しんでいた様子です


さて、私が当日ゲットしたのは……


あいとは5.jpg


一樂舎さんのマッチ箱豆本。
ヨーロッパ伝統のペーパークラフトで
装飾されています(ペーパークイリングというそうです)
色といい形といいお菓子みたいで、こちらのブースは
見ているだけで楽しかったです
しかもご本人がその場で実演していらっしゃる
紙テープが見る見るうちにお花に変わっていくんですよ♪


フランス1.jpg


パリのエスプリを豆本にしたてる
la bibliothèque d'EICさん
パリの建物豆本。中も外も、極めておフランスです
Inatimyさんのおしゃれな食卓を思い出しました(^-^)


くぐりもの.jpg


豆フェスで見かけて以来、ずっと欲しかった
マスダユタカさんの豆本


くぐりもの5.jpg


どうです、すごいでしょう<(`^´)>豆本って、
こんなこともできるんですよ!!
って、私が作ったわけじゃないんですけどね


くぐりもの06.jpg


本当はこのシリーズで、
壁と おっさんか ねこ』っていうのが
欲しかったのですが、売り切れちゃいました。(^^ゞ


当日は大変な盛況で、並んで入場しても
売り切れて買えないお客様も
いたので、スタッフとしては、
あまり買い物しては悪いかな~っと
ちょっと遠慮していたのです。
そしたら、買おうと思っていたものが
あらかた売り切れていました(^^ゞ


とか言いながらもあといくつか
ゲットした豆本があるのですが
それはまた別の機会に紹介いたしましょう。


 


 


 

今週の小ネタ かまた寝


nice!(12)  コメント(8) 

南無 [猫]

9月27日水曜日に他界した
猫会長にいにい。
木曜日に、両国の回向院にお預けし、
荼毘に付していただきました。
30日土曜日に、
合同の法要があるということで、
参加いたしました。

IMG_1436[2]_R.jpg

小さな骨壺になってしまった
にいにいを抱いて
本堂でお経をあげていただきました。

回向院は浄土宗のお寺ななので、
参加者全員でお念仏を唱えます。
「南阿阿弥陀仏」「南無阿弥陀仏」。
あみだ様に帰依します、
あみだ様におすがりします、といった
意味だ、と
お坊さんが説明してくれました。

日常不信心な私も、
弔意を形に出来るのがありがたく、
南無阿弥陀仏と
唱えてみましたが、
その度に、にいにいが膝の上で
「あみ子のことかっ!」
IMG_0022_2.JPGシャーッ!

って言ってそうで、ちょっと
おかしくなってきました。( *´艸`)プッ

あみ子と、仲悪かったよなあ………

aminiinii.JPG
会長、不機嫌

にいにい、阿弥陀様だよ、
仏さまの方。
あみ子のことじゃないからね。

まあ、にいにいも鬼籍に入って
生前より寛容になっている、
とは思うのですが。(;^ω^)

IMG_E1435_R.JPG

写真に写っている薔薇の花の小箱は
職場の方が、にいにいのご仏前に、
と送ってくださった
プリザーブドフラワーです。
今は、こんな素敵なのがあるんですね。

IMG_E1443.JPG

また、10月3日は、私のお誕生日で、
転職
した後輩が、最近勉強して
覚えたという
画像加工の技術を駆使して、
会長と社長のポストカードと、
私用、猫用お菓子を送ってくれました。
二匹ともかわいくしてくれてありがとう!
これもご仏前にお供え、
いい記念になりました。

 IMG_E1442.JPG

くしくも母の命日が9月30日、
これから秋は、
逝ってしまった人たちを
思い出す季節になりそうです。




今週の小ネタ


nice!(16)  コメント(4) 

【訃報】猫会長、死去 [猫]


雉虎堂創業者にして、現会長の雉虎猫にいにい
去る9月28日午前、社員一号である私に看取られて
静かに息を引き取りました。享年18歳(推定)。
本当に、本当に美しく素晴らしい猫でした。


雉虎書房創業当時の思い出、
豆本装丁用の布の裏打ちチェック中の猫社長
じゃまする猫.JPG


印刷済みの本文紙をチェック中の猫社長。
尻でチェックするのはやめてほしかった(;^ω^)
何か広げてあると、乗りたがる子だったなあ。
ケツ印.jpg


会社のロゴにもなった
にいにいスタンプ.jpg



私が病気の時は、励ましてくれました枕争い.jpg

 

熊のぬいぐるみが大好きで
ふっかふか.jpg


ドライヤーが大嫌い
CIMG3906.JPG

好奇心旺盛で
zz5.JPG

 

よく遊び
にいにい紐3.jpg


よくねむり
IMG_0048_R.JPG

出張カバンに忍び込んだり
__.JPG


映画に出演したり、
ニャバター.jpg

コーヒーショップを経営したり
スターニャックスカフェアピールカット.jpg


社交的で多才な猫でした。
リボン妥協点.jpg


私ももうすぐ行くからね。
先におばあちゃんのところに行って、待っててね。




 

今週の小ネタ


nice!(17)  コメント(19) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | -